さて、2期2話からは、1期の時と同様に
「日本からのアクセス」だと
インターネット上のEBSサイトからは
『フラワーリングハート』が
視聴できなくなっているようです。

私も2話からは空気を読んで、
感想はゆっくりと上げてくことにします。


前回の日記へのコメントで
ミンの野球帽が消滅した衝撃的な理由を
I.Masanori様から教えて頂きましたが(^^;

新オープニング映像の中では、
新しい野球帽と野球ユニフォームを身に着けて
張り切ってる様子の大人ミンが確認できます。

ミン野球


我が念願の「野球回」実現へ、
いよいよ高まる期待!!

ところで、ミンのユニフォームに
稲妻みたいなマークが付いてますねえ。

やっぱり、「悪の大統領」
「悪の王子」トランプに対抗する意味で
チーム名は「サンダース」になるのかな???



韓国アニメ『フラワーリングハート』2期
플라워링하트  2기
ネタバレ感想レビュー: 
第2話 - 私の光を探して
나의 빛을 찾아서
--------------------------- 
EBS1 / 2017.05.30(火)放送 




https://www.youtube.com/watch?v=FimsvI4T_-Y&t


バレリーナに変身したはいいが、
これでどうすればナレを絶望から救えるのか?

3人でナレにバレエをレッスンしてあげて
学芸発表会で両親に披露できるまで
サポートしてあげるのはどう?

と、知性派スハが鋭いアイデアを出す。

02-01


今にも、ネリチャギ(かかと落とし)が
炸裂しそうな、ミンのバレエスタイルw

「バレリーナとは喧嘩するな!」by 大山倍達

02-02


3人の華麗な変身を見守るだけでなく、
何とか自分も役に立ちたいシュエル。

ナレを誘い出して3人のところへ連れてくる。
02-03



バレエのレッスンを始めても、
テコンドー特有の動きの硬さが
なかなか抜けないナレ。

いきなり洗面所でストレッチを始めて
ボラ(1期15話のゲストキャラ)を
ビビらせるw
02-04


3人とナレの、秘密の
バレエレッスンの日々は続く。

02-05

転んでも、持ち前のスポ根魂で立ち上がるナレ。

02-06

テコンドーの稽古中にも
バレエのことで頭がいっぱい。

母親にバレそうになって焦るナレ。02-07

ナレの目覚ましい上達を喜ぶ
大人アリ・大人スハ・大人ミン。
02-08

特訓でキズだらけの足は、
積み重ねた努力と成長の証。
02-09


なんとか自分も役に立ちたい、と
必死なシュエルは、ナレの足を見かねて
スプレーを買ってくる。

直接手渡せず、ミンに預けて
赤面しながら立ち去るツンデレっぷり。

02-10

アイシング用のスプレーと間違えて
ゴキブリ殺虫スプレーを
買ってきていたシュエルwww
02-11


季節はめぐり…


「いよいよ明日は学芸発表会です」


と、アン・ヨリン先生。
声優はナレと同じ。


え~!?

じゃあ、もう3月?????

韓国では3月から新年度が始まるから、
アリたちも既に6年生になってるってこと!?

時系列があっと言う間に飛んだな…

・2016.7.3(1期20話) - 2016.9.16(1期21話)
・2016.10(2期2話前半) - 2017.3.19(2期2話後半)


上記2つの巨大なブランク期間は
ファンの君たちが二次創作で自由に埋めてくれ!
と言われてるような気がしてならないのですが、
皆さんいかがでしょうか?(^^;

02-12


学芸発表会でいよいよバレエを披露だ!
と意気込んでいるかと思いきや、
浮かない表情のナレ。

テコンドーやらずにバレエやってるところを
両親が見たらどう思うだろう、と心配に・・・
02-13

アリちゃん変身のお知らせ、
ジュエルボックスのルビーが光る。
02-14
02-15

見よ!暁の二段変身w
02-19+
02-20

1期1-2話と同じく、
「アリソン先生」に変身したアリ。

↓ 1期と比べると…
336558_2212476088_102large


…ちょっぴり若返りましたか、
先生様(선생님 ソンセンニム)?

さっそくナレの両親がやってる
テコンドーの道場へ、
家庭訪問に出かけるニセ教師。

ナレが覗いてたバレエ教室の
上階にあったんだな…

02-22


学芸発表会でナレが
テコンドーの演武をやらずに
バレエをやると聞かされて驚く両親。
02-23

「ナレはバレエをしてる時、
とっても幸せそうなんですよ」

両親に理解を求めるアリソン先生。

02-25

2017年3月20日(月)、学芸発表会当日。

日本では「春分の日」ですが、
韓国では春分は祝日ではないので
普通に平日の午前中の学校行事。

父兄の誘導に張り切る
体育教師のチェ・ドジン先生。

いつものジャージ姿だが、
今日は珍しく手にダンベルを持っていない点が
彼なりの礼儀なのか?w
02-26


1期9-10話のゲストキャラ、
イ・ハウンの両親も観に来ている。

ハウンの母ちゃん美人だよな。
02-27

自分の両親が来てなくて、不安なナレ。

私からちゃんと言っといたから大丈夫よ、
とナレを安心させるアリソン先生。
02-28


アリたちより1歳年上のトランプさん。

既に2月に卒業していったはずなのに、
平日の昼間っから猫を連れて
初等学校(小学校)へ現れるという
アブないお兄さんと化しているw

おい、中学へ登校しろよwww

02-29


「期待が大きければ、それだけ絶望も大きい」

と、学芸発表会での絶望エナジー収集を
目論んでいるトランプ。

ここで、オセロからもらった
闇の魔法アイテムを使用する。

02-30

パカっと開けば懐中時計!
私好みの厨二なデザインだわー(^^)

02-31


懐中時計がさらに変形して
魔法の操り人形「ワイズ」が召還された!

02-32


トランプの中の人、シン・ヨンウは
韓国語吹き替え版の遊戯王5D'sだと
不動遊星の役だから
「操り人形」というと、やはりこれが
どうしても思い浮かんじゃうのよね…↓

操り人形


ついに2期から本気を出して
はじめて魔法を使うトランプ王子!
ポーズもめっちゃ格好良く決まってる!!

「漆黒のように 濃い  闇の 魔法で
弱き 者どもの 心を 支配せん!」

칠흑같이 짙은 어둠의 마법으로
약한 자들의 마음을 지배하리라!

(チルッカディ チドゥン オドゥメ マボブロ、
ヤガン チャドゥル マウムル チベハリラ!)


02-33

…まあ、恵んでもらった
アイテムの力なんだけどね…。

この「操り人形」の魔法で発動するのは、
「他人を思いのままに操る能力」!

なんという、チェ・スンシル(崔順実)ネタw

そして今回、操られちゃうのは
やっぱりこの人。

アホ体育教師のチェ・ドジン先生ですwww

02-34

「学芸発表会」というのは、
児童一人ひとりが特技を披露するという
かくし芸大会みたいな行事であるらしい。

1期15話のゲストキャラ、
ツインテールメガネのジウンは
ピアノを演奏。

けっこう良家のお嬢様なんやね・・・

02-35

アメージング!
誰だよw
02-36



私が個人的に嬉しかったのは、
ナ・ギチャンの登場。

K-ラップを歌ってました。

02-37

頭サングラス・・・
またも「チェ・スンシル」ネタか?www

フラワーリングハートは、2期も攻めまくる
社会派アニメーションなのであります。

そして、アンダーコントロール状態の
ドジン先生は、出番待ちのナレへ
強引に用事を言いつける・・・

02-38

ドジン先生に騙されて、
誰もいない体育倉庫へやってきたナレ。

02-39


後ろから突き飛ばされて
倉庫の中へ押し込まれるナレ。

やめろ、ドジン!
生徒に手を出すんじゃない!!
02-40

ナレを体育倉庫に閉じ込めて、
倉庫の鍵を排水溝に捨てるドジン先生。

02-42

お気に入りの勝負服(笑)で舞台に立つ、
1期5-6話ゲストキャラのペク・ジュヨン。

02-43


もうすぐ出番なのに、いなくなったナレ。
焦って探し始める「アリソン先生」こと、アリ。

02-44

ナレの両親も観覧にやってきた。
理解ある両親じゃないか。

02-45


しかし、出番になっても現れないナレ。

しかし、ここで司会が
「5年1組のオ・ナレさん?」と
呼びかけているのは、脚本のミスなのか、
それとも実は、アリたちもトランプも
年度が替わっても年齢を取らず進級もしない、
いわゆる「サザエさん時空」に
取り込まれているのか!?

02-46

悩み相談部総出でナレを探すが、
なかなか見つからない。

手がかりも限られてるし、
こりゃ捜索には時間がかかりそうだ・・・


02-48



囚われのプリマドンナ、ナレ。
02-49

トランプの予言どおり、
出番前に大きく膨らんだ期待の高みから
深い深い絶望の淵へと
真っ逆さまに落ちこんでいく・・・
というところで第2話終了。
02-50


・・・おや、2期からは、
2話で1エピソードが完結する形式
じゃなくなったんですね!?

「果たしてナレは舞台に立てるのか?」
と、手に汗握る急展開の中、
いい意味で予想を裏切られ、
意表を突かれたラストでした。


韓国アニメでは、
女子中学生のオ・ヨンシムの日常を描いた
1990年の元祖・空気系萌えアニメ
『ヨンシミ』영심이
ヨンシム


等をはじめとして、学校のシーンで
女子がバレエをやってる場面を
時々見かけますが、実際のところ
国民のバレエ熱はどの程度なんでしょうね?

ちょっと調べてみましたが、日本との差は
はっきり言って良く分かりませんでした。

3D魔法少女アニメ『シークレットジュジュ』
시크릿 쥬쥬 の1期2話-3話でも、
バレエの上手なリリーが
ライバルに嫉妬されて、
学校での発表会の出番を前に
囚われの身となる展開がありました。
リリー


超絶バカ女妖精のヒロイン・ジュジュも
ついでに捕まったりしてたし・・・
ジュジュ


バレリーナの話で悪役から
妨害を受けると言えば
バレエシューズに画鋲入れられるのが
日本の作品では定番ですが、
韓国だと、拉致監禁が
お約束なんでしょうか?(^^;

それはさておき、『フラワーリングハート』の
2期のエンディング映像では、

日本側の「アニメーション外注」として
"SUNRISE INC."(サンライズ)の社名が、
1期から制作を請けているブリッジよりも
「上」にクレジットされているのが、
やはり気になりますね。

エンディング1


I.Masanori様が以前教えてくれた
「制作会社の変更」というのはこれかな?

1期から制作協力としては
参加していたらしいサンライズですが・・・

ここでサンライズがいよいよ
前面に出てきたということは、
今後のフラワーリングハートの日本展開にも
大きな弾みとなってくれたりするのかも!?